津田梅子賞受賞

学校行事

部活動結果一覧

女子高アルバム

発行物

学校案内リーフレット

全国高等学校観光選手権大会

中学生の皆様へ

カリキュラム

 普通科

 

 (クリックで拡大)

 R2 教育課程表(普通科)

 

じょっしーな

図は科目ごとに週当たりの時数を示しています。

例えば1年の国語総合は週に5時間です。

 

 普通科の授業科目をいくつか紹介します。

 

 ◆地学基礎(1年次)

   宇宙・天体、地質・地震・地球の内部構造、地球の歴史、天気と気象など、中学校の
   理科の内容を発展させて学習します。宇宙の構造や最新の興味深い話題を紹介します。
     センター試験の受験科目にもできます。

 ◆ソルフェージュ(2・3年次に選択可能)

  音楽大学や音楽系専門学校等への進学を考えている人が履修できます。
     ただし、個人的に専攻分野のレッスンを受けている人に限ります。
     授業内容は、コーリューブンゲン(階名唱)・楽典・聴音などが中心です。

 ◆フードデザイン(3年次に選択可能)

  食生活の課題を見つめ、健康な食生活を実現するための知識と技術を学びます。
    
栄養素や食品の特徴などについても詳しく扱います。また、知識と技術の定着を
    
はかる目的で、全国高等学校家庭科技術検定の上級の級への受験を支援します。

 ◆ファッション造形基礎(3年次に選択可能)

  被服の構成、被服材料の選択など被服製作に関する知識と基礎的・基本的な技術を
    
学びます。洋服や和服を計画に従って能率的に製作する力を身につけることをめざし
    
います。全国高等学校家庭科技術検定の上級の級への受験を支援していきます。

 ◆英語会話(3年次に選択可能)

  身近な話題について、聞いたり話したりする力を養います。

  

 

 

 

 国際文化観光科

 

 (クリックで拡大)

 R2 教育課程表(国際文化観光科)

  じょっしーな

特徴的な科目は郷土理解です。

校外学習をとり入れてふるさとの良さを学びます。

 

 国際文化観光科の授業科目をいくつか紹介します。

 

 ◆郷土理解(1年次)

  郷土の魅力を教室での授業プラス校外に出かけての実習という形で学んでいきます。
     それぞれの教科の視点から、楽しく、実践的に郷土の歴史や文化、食、伝統や自然を
     学びます。松江城について学ぶことはもちろん、和菓子作りやそば打ちを体験したり、
     宍道湖でカヌー体験したり・・・と盛りだくさんな内容です。

 ◆ホスピタリティ実践・観光基礎(2年次・観光コースのみの必修授業)

  年生で学んだ郷土理解をさらに発展させた形で観光について、おもてなしの心について
    
学びます。郷土の魅力をあつめた観光プランを競い合う全国高校生観光プランコンテスト
    
観光甲子園に向けたプラン作りを行ったり、JR松江駅前の松江国際観光案内所やホテル・
    
旅館等でのインターンシップなども行います。

 ◆時事英語(2・3年次、国際コースが選択可能)

   新聞、テレビなどのメディアで用いられる英語を理解、活用する力を養います。
     英語新聞や時事的内容を扱ったテキストを読みます。

 ◆生活英語(3年次、国際コースが選択可能)

  日常生活でよく使われる英語表現を、ALTを交えてオールイングリッシュで体験的に学びます。

 ◆観光英語(3年次、観光コースが選択可能)

  観光英検の取得を目指します。
     観光英検とは、国際人としての英語力を身につけることを目的とし、外国人とのコミュニ
     ケーションを観光の分野を通じてその運用能力を計る検定です。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る