津田梅子賞受賞

学校行事

部活動結果一覧

女子高アルバム

発行物

学校案内リーフレット

全国高等学校観光選手権大会

中学生の皆様へ

Q&Aコーナー

在校生・教員に女子高について質問をしました。

中学生の皆様が聞きたいことがここにあるかもしれません。

 

 

1年生に聞いてみました

Q: 女子高のどのようなところに魅力を感じて入学を決めたのですか

オープンスクールで魅力を知って入学を決めました

部活動の先輩にあこがれて入学しました 

Q: 女子高に入る前の印象と入った後の印象をお聞かせください。

[入学前] 楽しそう  ⇒ [入学後]   しっかり勉強しなければいけない

[入学前]女子ばかりで怖い ⇒[入学後] とても明るい

Q: 中学校と高校で一番違うことはなんだと思いますか

購買がある

義務教育ではないので自分の強い意志が求められます

Q: クラスの雰囲気はどうですか

仲良し

明るく楽しい

Q: 女子高に入って一番驚いたことはなんですか

上下関係があまりない

ボランティア活動など自主的にやることが多い

 

 

各部活動の部長(2年生)に聞いてみました

Q: なぜ今の部活動に入ったのですか。

小学校中学校から続けてきて、バレーが好きだったから小中と違うバレーを経験したかった(バレー部)

違うクラスの人と友達になりたかった(食物・手芸部)

先輩方が強くて憧れたから(テニス部)

Q: 部活動をやっていてどんな時が楽しいですか

チームメイトと笑いあえるとき(複数回答)

きつい練習をやり遂げられたとき(複数回答)

Q: 顧問の先生や指導者の方はどうですか

とても私たちのことを考えてくださる先生です(バスケ部)

Q: 部活動をするメリットは何ですか

集団行動の大切さ、挨拶、礼儀が学べる(バレー部)

ほかのクラスの人とも仲良くなれる(美術部)

上下関係を学べる(バスケ部)

Q: もし違う部活動に入るなら何部に入りたいですか。

ハンドボール部・・・経験したことのないスポーツ。全国大会出場経験があり、やりがいがありそう(バレー部)

弓道部・・・かっこいい!!!袴(はかま)を着たい!(複数回答)

Q: 部活動をやっていて一番うれしかったことを教えてください

練習したことが試合でできた(テニス部)

友達が増えた(美術部)

先生や先輩がほめてくれたとき(バスケ部)

青虫も触れるようになった(生物部)

 

生徒会役員に聞きました

Q: なぜ生徒会に入ったのですか

何もできない自分を変えたかったから

生徒をまとめる立場になってみたかった

AIDSの出張講義で多くの小中学校に行って偏見をなくしたいから

Q: 生徒会をしていて大変なことは何ですか

行事の企画をするときなかなか意見が出ず、まとまらず、切羽つまったとき

どうすれば生徒のためになるのか考えることが大変

Q: 生徒会活動をするメリットは何ですか

自分を成長させることができる。絶対変われる!

人前で話すことが多いので面接では強いと思う

生徒に感謝されるのでやりがいがある

自主的な組織なので、自分たちの思いで行動できて、ホスピタリティー精神を養えるから

授業で習えないことを考える機会になるから

Q: 女子高のどんなところがすごいと思いますか

一つの目標に向かって団結する姿勢。自主的に行動すること

先生が言う前に行動する。

素直、言われたことをやる

 

教員にも聞いてみました!

Q: 女子高のイメージはどんなイメージですか

きらきら

元気よく朗らか

素直な良い子たちだなと思いました

華やか!

真面目な生徒が多い。大人しい

Q: 女子高のどんなところがすごいと思いますか

自主的な生徒会活動

すべてのことを女子生徒でするところ。生徒の企画力や団結力、行動力がすごい

勉強以外の分野(観光・生徒会・ボランティア)でもがんばっている

Q: 生徒の様子は共学(男女がいる学校)とどんな点で異なっていますか

自分に正直で飾らない生徒が多い

男子を気にしないので、のびのびしている

すべての行事を女子だけでこなす

誰もが積極的

Q: じょっしーな達にどんなことを身に付けてほしいですか

おもてなしの心

振る舞い、言葉遣い、身だしなみをさらに向上してほしい

自ら考えて問題を解決する力

エレガントな振る舞い

Q: 授業の様子について教えてください

明るく元気で楽しく授業ができます

みんなまじめ、本当に熱心。すごい!

反応がとても良い(よく答え、よく笑う)

Q: 中学生に向けて一言お願いします

女子高でさらに自分磨きをしてください

楽しいよ!厳しいけど!

一人一人が輝ける場所が女子高にはあります

英語を身に付けたい、消極的な自分を変えたい、自信をもって行動できるようになりたい人たちはぜひ女子高に!

 

ページの先頭へ戻る